検索
  • 櫻井千姫

「ステキ編集部」に出ます

こんばんは、千姫です。


今日は一日、小説を読んでました。


明日14時~配信のステキブンゲイさんのイベント


「ステキ編集部」で取り上げられる作品を読んでいます。


ステキブンゲイに投稿される作品はどれも素敵なものばかり...


プロの小説家として読んでも、勉強になります。


明日14時~ステキ編集部に出るので、どうかみなさん、楽しみにしていてください。



ネイルサロンに行ってきました♪


今日のラッキーカラーはオレンジなので、


でも夏っぽいオレンジじゃなくて、秋っぽいくすみオレンジにしてみた♪


このネイルサロンは一か月半に一度のペースで行くけど


フットがワンカラー、オフ込み4500円なんです♪


ピアノ弾くし料理するしパソコンのキーボード打つから


ハンドネイルは邪魔でしかない!


ネイルは足元で、こっそり楽しむ派。



ネイルの後、晩ご飯。タンタンメン。


彩り豆乳タンタンメンって書いてましたが、スープはちょっとまろやかだけど


やっぱり辛い(^^;)


辛いもの、いいですけどね。


カプサイシンは脂肪燃やしてくれますし。



ネイルサロンの帰りにバーゲンで服を買ってしまいました。


50%OFFだったの。


キラキラ、スパンコールの蝶模様のワンピース!


画像じゃわかりづらいですが、丈長めです。


ずっと欲しかった、白いレースのマスクも買いました。


ロリィタ用に(^0^)


今日もこの後、明日の「ステキ編集部」に向けて作品を読みます。


一日かけてたんですが、まだ一作、終わってないの(^^;)


最悪明日の朝とか読んでるかも...


小説読むのは好きなんですが、時間がかかる!!


でも今回はみんな短い作品ばっかりだったのでよかったです。


この企画だったら、6~8万字ぐらいが限度って感じですかね。


では、ものすごい大きな台風が近づいていますが


危ない地域の方、よく警戒してくださいね。


また、母の故郷の熊本が心配(>_<)


というわけで、今日もいきましょう!


人類が台風とコロナに勝利した姿をイメージして。


ヴィクトリー♡

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブログ限定小説「終わりのための11分」第二十六話

律希がアスファルトの上で、笑ってた。不思議な事に、あたしは歳を取ってるのに、律希は十六歳のままだった。信じられなかった。何かに騙されてるんじゃないかと思った。だって、律希が二十年も経ってあたしの前に現れるなんて、そんな事あるわけない。 律希はたしかに「消えた」のに。 「消えた」? どこへ? 何も、「この世から消えた」なんて、決まったわけじゃない――。 「最後の力を振り絞って、念じたんだ。僕を未来に

ブログ限定小説「終わりのための11分」第二十五話

少年院を出た後、あたしは引き取り手がいない未成年のための更生施設に送られた。三日で、そこを飛び出した。既に十八歳になっていたあたしは、もう堂々と身体を売れる年齢になっていた。もう大嫌いな「まともに生きてる大人たち」の顔色を窺うこともなければ、女子だらけの世界で他の女の子に気を遣う必要もない。少し遅れてしまったけれど、あたしはまた、渋谷に戻る。そして今度こそ法の目を気にせず、堂々と身体を売る。その気