検索
  • 櫻井千姫

ステイホーム中のダイエット

どうも、千姫です。


昨日のメルマガ、無事皆さんの元に届いたみたいです。


wix、完全に手さぐり状態なので、技術担当の彰野くみかさんとやり取りしながら


わーどうしよう! これどうすればいいんですか!?


なんて、いちいち大騒ぎしながらメルマガを作ってます(^^;)


マジで彰野くみかさんがいなかったら、このホームページはできなかったし


メルマガも配信できなかったし


you tubeの編集もできなかった。


ブログ機能があることも、くみかさんに教えて頂いたので。


ブログを始めてからありがたいことに、ホームページの閲覧数も伸びています。


こういうご時世なので、なるべく明るく、読んだ方の心が明るくなるような記事を


発信したいと思ってますので、毎日こつこつ、書き続けます。


さて、今日はステイホームな日曜日。


三食自炊! と意気込んで食材を買ったものの、


さすがにお昼ぐらいは適当に済ませたい。


ということで、お昼は近所のテイクアウトを活用しているのですが


今日のテイクアウトはこちら。


ゴージャスな鯛のカルパッチョです。


cafe helloっていう、世田谷代田駅すぐのイタリアンのお店は


テイクアウトメニューがめっちゃ充実!


ランチボックスも毎日やってるので、ステイホーム中、自炊が苦手で、


毎日のご飯に困ってる外食好きの方におすすめです。


野菜もたっぷりとれるこのカルパッチョ、


さすがイタリアンのお店なだけあって、新鮮な鯛がめっちゃ美味しかった!


良質なオリーブオイルはお肌にもいいし。


千姫は目下ダイエット中なのですが、


ダイエット中は糖質を控え、高たんぱくな食事。


そして良質な油を適量とることが重要らしくて。


一部の油にはダイエットに良い効果をもたらすものもあるので


油抜き!糖質抜き!お肉食べない!


なんてダイエットをしていると、筋肉が痩せちゃってかえって痩せづらい身体になるそうです。


お肌が荒れたり、便秘になったり、嬉しくない事も出てきますからね。


お魚の油やオリーブオイルはいい油なので、積極的に摂りたい。


千姫はアマニ油やココナッツオイルも愛用してます。


普通のサラダ油はほとんど使いませんw


ダイエットって、単に痩せること、体重を落とすことじゃなくて


生活そのものを見直すことなんですよね。


運動不足ならなるべくエレベーターじゃなくて階段を使うとか


睡眠不足なら良質な睡眠がとれるように工夫するとか。


千姫はもともとかなりの夜型かつひどい不眠症で、コロナ禍の前は


朝5時か6時に寝て昼の15時や16時とかに起きるという、めちゃくちゃな生活をしていたのですが


「このご時世、用事は昼間のうちに済まそう!」という意識が働いてから、


遅くても2時には寝れて、昼の10時くらいには起きれるようになりました。


(そもそも、遅い時間に起きるとクリーニング屋さんにすら行けない...)


そして遅めの朝ご飯を食べて朝風呂に入った後、買い物などの用事を済ませてから


いざ執筆!と、なんとも規則正し過ぎる小説家になってしまっています。


まぁ、朝型はダイエットの基本ですからね。


ちなみにダイエット5日目なのですが、既に2キロ体重が落ちてます。


体脂肪はそんなに変わらないんですが...


ステイホームで動かないと、筋肉量がどうしても落ちちゃうんですよね。


筋トレしたくても、ヨガマットがないので


普通にフローリングの上でやろうとすると


寝た姿勢でやる筋トレ(腕立て伏せとか)が、めっちゃ痛い...


だから早くコロナ終わってジム行けたらいいのにな~と思ってます。


徒歩15分かけてジム行って、ストレッチして筋トレして、


ヨガやズンバのクラス受けるのがすごい好きだったんで。


コロナ禍が去ったら、パーソナルトレーニング受けて、プロのマッサージやストレッチも教わりたいんですよねー。


千姫みたいにえらく身体が固くて姿勢が悪い人は筋トレの前にちゃんとマッサージやストレッチしたほうがいいのですが


それも自分じゃあ限界があるし。


マシンの使い方だって自己流だから、ちゃんとプロに教わりたい。


あーあ、コロナ禍、早く収まってほしいですね。


今はジムがお休みだからか、ちょっとそのへんまで歩くだけで


ジョギングしている人の姿がいつもより多くなっている気がします。


ステイホームとはいっても、動かなければ身体はなまるし、走りたい人はマスクをして人と間隔あけて、


感染しないように気を付けながら走っているみたいです。


ちなみに千姫は体力ないので、ジョギングは200メートルでへばります(笑)


ウォーキングなら少しはできるんですけどね。


でも、近所の公園は混んでますから、さすがに日曜日に行く気にはなれないなぁ。


とりあえずは、家でできるストレッチや筋トレを頑張ろうかと思ってます。


果たして、ステイホームとダイエットは両立するのでしょうか?


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


レッツエンジョイステイホーム!


ヴィクトリー♡

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブログ限定小説「終わりのための11分」第二十六話

律希がアスファルトの上で、笑ってた。不思議な事に、あたしは歳を取ってるのに、律希は十六歳のままだった。信じられなかった。何かに騙されてるんじゃないかと思った。だって、律希が二十年も経ってあたしの前に現れるなんて、そんな事あるわけない。 律希はたしかに「消えた」のに。 「消えた」? どこへ? 何も、「この世から消えた」なんて、決まったわけじゃない――。 「最後の力を振り絞って、念じたんだ。僕を未来に

ブログ限定小説「終わりのための11分」第二十五話

少年院を出た後、あたしは引き取り手がいない未成年のための更生施設に送られた。三日で、そこを飛び出した。既に十八歳になっていたあたしは、もう堂々と身体を売れる年齢になっていた。もう大嫌いな「まともに生きてる大人たち」の顔色を窺うこともなければ、女子だらけの世界で他の女の子に気を遣う必要もない。少し遅れてしまったけれど、あたしはまた、渋谷に戻る。そして今度こそ法の目を気にせず、堂々と身体を売る。その気

ブログ限定小説「終わりのための11分」第二十四話

第十二章 奇跡 あたしと同い年ぐらいの客は長い髪をひっつかみ、ガンガンと激しいイラマチオをしてくる。 喉の奥まで侵入してくるペニスが苦しく、あたしは息さえもろくにできない。弱弱しく泣き声を漏らすと、客はより興奮したらしく、その手の、その腰の、動きがよりいっそう激しくなる。 「もっと喚けよ」 そんな事を言いながら髪の毛を何本もちぎっていく客に虐められ、あたしは地獄にいる気分だった。イラマチオ地獄。