top of page
検索
  • 執筆者の写真櫻井千姫

小説スクール始めました

みなさん、ご無沙汰しております。


なんだかんだ、新年度最初のブログです。


タイトル通り、まずは告知から。


以前からぼやぼやと頭の中にあった小説講座を、ついにスタートすることにしました。


ここ二年ほど、お試しで小説のご指導やらせていただいて、その作品がようやく完成に至ったので、


これからはお試しではなく、ちゃんと料金頂いてご指導させて頂こうと思います。


正規の料金は月謝コース一ヵ月一万円、ひと作完成コース七万円です。


お高いと思われるかもしれませんが、執筆の合間を縫ってやらせて頂くには、これくらい取らないと、正直割に合わなかったりします。


あと、この額を出せる覚悟のある人だけ、ご指導させて頂きたいというのもあります。


といってもまだ若い方や、いろんな事情があって「学びたいけれどこの額は払えない」という方もいらっしゃると思うので、


講座開始前にメールのやり取りで、今の生活状況などもお聞きした上で、減額にも応じさせていただきます。


そもそも櫻井千姫に小説の先生が務まるのか!?


と不安な方向けに、一週間2000円、短編のみ指導のおためしコースも用意しておりますので、


まずはそちらを受けられてから月謝コース、ひと作品完成コースを検討されてもよろしいかと思います。



注意事項にも書きましたが、未成年の方は保護者の了解をとってご応募ください。


あと当方躁うつ病のため、どうしてもご指導が途絶えがちな期間が出てきますが、月謝コースの場合指導ができなかった月はご返金に応じますので、ご安心ください。


鬱の期間がなくなれば小説やフリーのライターの仕事だけじゃなくてもっと確実な仕事できるので


鬱があるの本当に辛い。。。


まぁ、鬱に落ちながらも生徒さんと二人三脚で一作完成させたので、鬱になることは今から考えないことにします。


ということで、たくさんの方からのご応募お待ちしています。


といっても定員制なので、応募者多数の場合は抽選とさせて頂くので、ご了承ください。


さて、告知だけのブログも味気ないので、最近の近況報告です。



ダイエット中だけどついつい食べちゃうおやつ。いちご大福。


和菓子屋さんに置いてあって、これと道明寺、どっちにするか迷いました。


いちご大福って、普通の大福と違って、あんこの甘さをいちごの酸っぱさが和らげてくれるから好き。



こちらは崎陽軒のお弁当です。初夏弁当という風流な名前がついていました。


崎陽軒って、ほんとコスパいいですよね。


最近のお弁当って、コンビニもオリジンもほっともっとも高くて、なおかつ揚げ物ドーン、ご飯ドーンでお財布にもダイエットにもよろしくないけど


崎陽軒は野菜のおかずがたくさん入ったお弁当がリーズナブルな価格で頂けるのがいいです。



こちらは今日のお昼。喫茶店のピザ風カレートースト。


レタスのサラダとポテトチップスが添えてあって、こじゃれた昔ながらの喫茶店のメニューです。


ピザ風トーストはカロリー怖いけれど、一日一食ならよしとしましょう。


夏に向けて、ダイエット頑張ってます。


冬の間、鬱になってる時にぶくぶく太っちゃって


スカートがLサイズでもきついくらいになってしまったので......


太ってから体力がなくなって、夏はすぐに熱中症になる体質になってしまいました。


無駄についた脂肪を減らして筋肉つけて、夏を越せる身体になろうと思います。


そうそう、5月に野いちごジュニア文庫から発売される「天国までの49日間」の


表紙が出来上がりました!


まだお見せできないのが本当に残念。


やっと、榊の顔が見れます!


イラストレーターさんが素敵なイラストをたくさん描いてくれて、とっても素敵な新装版の天49が出来上がったので


発売が今から楽しみです。


スタ文版の天49を買って頂いた方も、小中学生のお子さまへ向けてのプレゼント用に購入ご検討くだされば幸いです。


また、書影公開日にブログで改めて告知します。


それでは、今日もこの言葉で締めましょう。


あなたの幸せを願って。


ヴィクトリー♡

閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page