top of page
検索
  • 櫻井千姫

ONE PIECE RED 感想文

最近ブログをサボり気ク味でしたが、長文で書きたいことがあったので、ブログを書きたいと思います。


岩盤浴の帰り、フラッとひとり映画したんです、ワンピースで。


この前いつも切ってもらってる美容師さんのところでこの映画の特集記事があったから、ちょっと観に行ってみるかな、と。


時間もちょうど、映画館についたのが開始10分前でした。


ちゃんと、特典の冊子ももらっちゃいました。



ひとことで言うと、今のこの世の中をちゃんと見つめている映画。


この映画のヒロインであり、敵でもあり、主人公の幼馴染であるウタは、


平等で平和な世の中にするため、自分が救世主となって、悪魔の実の力を使って世界を変えようとします。


しかしそれは、実は世界の滅亡に繋がり、またウタ自身の命も失われることだった......


ルフィたちは世界の危機を救い、そしてウタを救うために戦います。


シャンクスの、平和で平等なんてものはない、という言葉が、すごく印象に残っていて。


たしかにそうだろうな、とは思うけれど、今だって戦争が起きてるし、平等じゃないから声を上げている人もいる。


今より生きやすい世の中を求めて、たくさんの人が声を上げている。


完全に平和で平等は無理かもしれないけれど、それに近付けていくことは何かできるんじゃないかな、と思いましたね。


結局は、何もかも政治や世の中のせいにしないで、自分にできることをやるしかないんだろうけれど。


お子さんがいるなら、お子さんをちゃんと育てることも、立派な社会貢献だと思うし。


私にできるのは、小説を書くことだけですが、これからも感動した、で終わっちゃう話だけでなく、考えさせられた、という話を目指して、執筆していきます。



お散歩がてら近所で見つけたヒガンバナ。


この花を見ると、秋が来たなーって思いますね。


次のインスタライブでは、お月さまと彼岸花ワンピース着よw


ワンピース見たしね!


...つまらないダジャレで最後は締めてみました。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page